おうちで運動その1

新型コロナウイルス感染症について
おうちで運動2 イラスト図解・ポスター おうちで作ろう

おうちで運動しましょう

家でできる運動を調べてみました。
みなさんにおすすめの運動です。

「pinterest」に「おうちで運動」のフォルダーを作りました。
下の画像をクリックして「pinterest」に移動し、表示された画像をクリックすると説明のページに移動します。

スローステップ運動

高さ20㎝程の踏み台に右足のせる→左足のせる→膝をまっすぐ→右足おろす→左足おろす→
左足のせる→右足のせる→膝をまっすぐ→左足おろす→右足おろす
10分くらい繰り返します。
1分間に80回足を動かすペースで行います。
1日に1回10分を2~3回行います。
テレビを見ながら行うと、脳の活性化になります。

全身運動なので減量効果がありますよ!

詳しいやり方はこちらです。

この番組からの情報です。
◆ガッテン!
◆きょうの健康 2015/5/28(木) 放送
運動で健康 「スローステップで体力アップ」

くねくね体操

足を肩幅に開き、なるべく頭を動かさずに、腰を左右にくねくねと振るように動かします。
1日10分くらい行います。

運動神経のはたらきを改善させる体操です。
脳の命令が体の末端まで届きやすくなり、全身の動きが良くなるそうです。
転倒や寝たきり防止になります!

詳しいやり方はこちらです。

この番組からの情報です。
ガッテン! 2017/8/30(水)放送 カラダ若返りSP 1週間で動ける体が復活!

スロースクワット

10数えながらゆっくり腰を下ろして2秒止めて立ち上がります。(詳しいやり方)
1日30回を週2~3回。

白筋をピンク筋に変えて糖と脂肪をダブルで消費させます。

詳しいやり方ははこちらです。 (膝とつま先が同じ方向で、膝はつま先より前に出ない等、正しい方法で行いましょう。)

この番組からの情報です。
NHK 2018/10/3(水)放送 血糖値がみるみる下がる!謎のポーズで体質改善SP

ひざ裏伸ばし 壁ドンストレッチ

ひざ裏が固いとその上にのっている骨盤が傾き、背中が丸くなり肩や首が前に出ます。悪い姿勢はすべての不調の原因になります。以前、サークルでもやってみましたね。かわむらクリニックの川村明院長が考案した壁ドンストレッチ。

詳しいやり方はこちらです。

その他(無理をしないで)

かかと落とし

骨ホルモンを増やして血糖値を減らします。
1日30回。

詳しいやり方はこちらです。

この番組からの情報です。
ガッテン!2017年2月15日(水)放送 脳を活性化!血糖値ダウン!新発見「骨ホルモン」SP

がにがに体操

小刻みにジャンプしながら、左右交互に足をあげて、ひざとひじをつけます。(無理しないで)

詳しいやり方はこちらです。

この番組からの情報です。
ガッテン! 2017/8/30(水)放送 カラダ若返りSP 1週間で動ける体が復活!

新型コロナウイルス感染症について
おうちで運動2 イラスト図解・ポスター おうちで作ろう