ノートパソコンの選び方

基本パーツ

メモリ

CPUの能力とはかかわりなく、処理速度に影響します。
使用時間が長ければ長いほど、メモリの容量が大きく処理スピードの速いパソコンをおすすめします。
4GB  できれば 8GB  16GB

ハードディスク

回転数が速いもの。
容量は、500GB ~ 1TB が多いですが、128GB以上で。


外付けハードディスクをバックアップに利用しましょう。
ポータブルHDD 1TB が6,000円位で購入できます。

外付けハードディスク

液晶画面

見やすい。(大きい)
明るさ、動画に対する反応などの性能が良い。

キーボード

使用感(疲れない、タッチミスが起こりにくい)、剛性。

マウス

キーボードの次に使用機会の多いマウスは、小さなものではなく、使いやすいものを選びましょう。

私が使っているのはトラックボールマウスです。
マウスは固定したまま、トラックボールを親指で回してマウスポインタ―を動かすので、腕や肩の負担が少なく、慣れるとカーソルを微妙に移動できるので、使いやすいです。

トラックボールマウス

CPU

CORE i3  CORE i5 < CORE i7 < CORE i9 と性能が上がります。

その他の機能

基本機能以外は、必要なものだけを選びます。
CD、DVD、ブルーレイディスクなど。

カメラが内臓されていると、テレビ電話(ビデオ通話)ができて便利です。

付属ソフト

必要なソフトだけにします。使わないソフトのインストールは、トラブルや操作性を悪くします。